急に思い立って、六甲山〜有馬温泉へ。ロープウェイが爽快だった。

連日35度を超え、家から出る気にならない日々。
公園の遊具で火傷しそう。外に30分もいたら熱中症になりそう。
室内で遊べるところは限られているし、お金がかかるところも多い。
家でいっかと思ったけれど、少しだけ足を伸ばしたい気持ちも。

海は、木陰がほぼないので、なし。
山なら良いんじゃない?

ということで、六甲山へ。

阪急六甲駅からバスに乗り、六甲ケーブル下駅まで。
六甲ケーブルで、六甲山上駅まで行ったら、またバス。
予想通り、すでに涼しい。風が全然違う。

六甲山上駅から、植物園やカンツリーハウス、展望台、アスレチックはスルーして、ロープウェー山上駅へ。そこから六甲有馬ロープウェーで、有馬温泉駅まで行くことに。

とここで、ロープウェーが、今年新しく3代目、スイス製のものになったらしく、とっても綺麗な赤色で、ガラスが大きくて、思ってた以上に気持ちが良くて。

ロープウェーの写真は撮り損ねたけれど、しっかりブランディングされているツールを発見。イラストが目を惹くデザイン。

六甲山上をロープウェイでぐるりと見渡せて、グリーンと空のブルーのコントラストが美しく、目の癒しに。

有馬温泉駅の近くの川などでちょっと水遊び。
空気が澄んでいて、気持ちがいい。
子どもだけが楽しい場所より、大人も楽しめるところへ行くというのが我が家のモットー。

ただ残念なことに、我が家は次男と娘が温泉に入れないので、(次男はまだ11ヶ月で温泉が怖いようでギャン泣き、娘は熱くて入れない、入りたくないと騒ぐ)せっかく有馬温泉に来て、温泉にはつからず街をぶらぶら、腹ごなしなどして、神鉄で街に戻るという流れ。(更に言うと、ロープウェー諸々の交通費は高かった)

特別な準備もいらない、プチ旅行でリラックス。
(とはいえ、歩き回ったので良い運動になり、夜はみんな爆睡)

旅行がまだまだしにくい風潮、新型コロナウイルスの感染も拡大中。
しばらくは、近場で遊ぶのがトレンドとなりそうですね。

もう少し涼しくなったら、自粛期間中に発見した近場の公園巡りの日々となる予感。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。