surfaceを購入し、タブレットデビュー

長男の将棋の相手が、私にはできないため、パソコンに相手してもらおうという魂胆で、surfaceを購入。このMicrosoftのパソコンがめちゃくちゃ優秀で、MicrosoftとかAppleに知が集結しているんだなぁと感じる無知な私。

肝心の将棋は、まだまだのレベルだったようで、一番弱いコンピュータにもやられっぱなし。ついでにダウンロードしたオセロも、一番弱いのに、やられっぱなし。あーとかしまった、とか喋りながらやっている模様。

とりあえずよかった。

どうしても一人では3人同時には相手できないので、長男はひたすらドラえもんの漫画や絵本を読んだり、ごろごろしたりしがちだったけれど、選択肢が増えたということが、よかった。

絵を書いたり何かを作ったりするのにあまり興味がないようで、子どもによって興味あるものは違うよなぁとつくづく感じる。友だちが近くにいたらいいのだけれど、男の子の友達が遠くにしかいなくて。小学校に入ったら近所の子ばかりだろうから、きっと嬉しいだろうなぁと思う。

ちなみに、surfaceGO2は夫がリモートワークでも使うらしい。

朝にベーグル食べたり、夜に蒸し野菜食べたり、自分の食べたいものを優先したら、子どもが食べたくないものばかりになってしまって、卵焼いたりと二度手間な1日でした。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。