[MISOKA]気になっていた歯ブラシで、歯を磨く。

歯ブラシに、千円かぁ。と、歯の大切さをよく知ってるつもりでも、いままでの100円そこらで歯ブラシが買えるという経験が邪魔をし、なかなか購入に至らなかったMISOKAの歯ブラシを、ついに思い切って購入しました。大阪の箕面にある会社が作っている歯ブラシ。水だけで綺麗になるらしい。

高級品なだけあって、パッケージにも凝っている。エコを気にかけるわたしは複雑な思いで開け、でもこの特別感が、千円の歯ブラシには必要なんよなぁ、とも思う。

わたしが購入したのは、MISOKA S、毛の硬さ、ふつう。

税込1,100円。

手が小さいので、コンパクトタイプにしたというのと、comfortというラインだと、1,430円と少し高くなるので、まずはお試しで、安い方を。

※どこまでいってもお金の使い方がヘタな気がしている。

さっそく使ってみた使用感は、サイコー!毛先が歯茎にあたっても、不快感なし。コンパクトなヘッドと毛の程よい硬さが、物凄く磨きやすい。いままでの歯ブラシにはもう戻れそうにない。磨き終わったら、驚くほどツルツルになった。いつもより長くみがきつづけることもできた。ブラボー。

そして今朝歯磨きをして、いま昼食を食べ終わったけれど、まだ歯はツルツル。ひっつきにくいってこと?すごーい!

というわけで、高くても買う価値ありと、買って使ってみてようやく分かったよね。リピートしたいけど、他の高級歯ブラシもチャレンジしたい気持ちもあるのが悩ましいところ。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。