よくできるイボは、精油・ティートリーでとっているが、水イボにはイマイチ効かなかった。

体質なのか、首にイボができやすい。紫外線や老化でもできるらしく、今後が恐ろしい。イボにはヨクイニンがいいとかで飲んでみたり、はと麦茶を家のお茶にしていた時期もあるほど。効果があるのかないのかよく分からなかったけれど。

アロマスクールで、ティートリーがイボに効くと教わってからは、首にイボができると、自己責任で綿棒に原液をつけ、チョンチョンとイボに塗布するようになった。

すると、驚くほど効く。

寝る前につけてたら、次の日には消え失せていることもあるぐらい。ぽろっと取れる感じ。

いま長男に水イボができてしまっていて、さすがに5歳なので原液はどうかなーと思い、ホホバオイルに希釈して塗布。一番大きいものだけ、原液を綿棒につけて、チョンチョンとしてみた。

朝起きて、小さくなっているような、なっていないような。あまり効き目がなく悲しい。次の日、再度寝る前にチョンチョン。一番大きいの以外はほぼ水イボなのかわからないぐらいな感じにはなったけれど、精油のおかげかはわからない。しかも一番大きいおそらく親玉は、主張しまくり。めげまいと、さらに三日目もチョン。朝起きて確認すると、まだある!手強いやつ。我慢ならず、四日目はティートリーをつけたあと絆創膏。そこまですると、大きいやつもようやくふやけて弱ってきた感じ。でも、連続して精油を使うとアレルギーなどが心配なので、あとは自然治癒に任せよう、と決めて、精油の使用はやめた。

早く消え失せることを願うばかり。水イボの存在を今回のことがあって初めて知ったけれど、周りに聞くと結構メジャーで、子どもがなった!とか、いまなってるなんて人も。病院で、麻酔のテープ貼ってピンセットでとったりと、大変みたい。

水イボにはイマイチ効かなかったティートリーだけれど、抗ウイルス作用があり、しかも精油の中でも刺激が少ない方なので、冬場にも重宝するし、我が家では欠かせない。

水イボはもう少し経過を見ようと思う。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。