インスタに上げたくなる、チョコレートの撮影方法!?

バレンタインが近づいてきました。
好きな人に告白する日と認識していた小学生の頃から随分と様変わりし、もはやキラキラのチョコレートは食べるものというより愛でるものといった感じ。
ちょっとひねくれた書き方をしてしまいましたが、本当はチョコレートが大好き。ほんの小さな一粒なのに、至福の時間を運んできてくれる素晴らしさといったら。
まず、大体のチョコレートは見た目がコロンとしていて可愛い。そして豊かな香りと計算された口溶け。自然と笑顔になる甘みが広がって、好きな人と食べるそれは温かい時間をつくり出してくれる。

そんなチョコレートを、ささっと自前のiPhoneSEで撮影してみました。

ポイント1、午前中に窓際で撮影する

撮影場所は、窓から自然光が入るところがいいです。お日様の力で素敵に仕上がります。その場合は屋内のライトは消しておくのがベターですが、今回は理由あってライトを消すことができませんでした。そのため影がランダムになっています。撮影時は自分の影が入らないように注意しましょう!

自然光を使う時は、午前中の撮影がおすすめです。
夕方近くなってくると、光の色に、夕方感が出てきますし、影が伸びてきます。
朝のふんわりとした光だと、プロではなくても撮影しやすいです。

ポイント2、ランダムに配置し、真俯瞰(まふかん)で撮影

チョコレートは素敵なパッケージに入っていることが多いので、そのままパッケージ毎、撮影をしたくなりますが、箱から出して並べる方がおすすめです。
チョコレートの形がよく分かりますし、写真全体の色合いを自分で作れるのでオリジナリティーを出すことができます。
ちょっと一手間かかりますが、自分なりにバランスよく並べてみてください。
その上で、真俯瞰(真上)から撮影します。完全な真上でなくても大丈夫です。自分の好きな角度を見つけて撮影してみましょう。

▽ピンク色の紙の上にチョコレートを配置しました。ピンク色の背景だと華やかさが出ますね。


こちらの写真の主な改善点として、下記2点が挙げられます。
・窓が複数あり影が複数できてしまっている
・食べ物は逆光で撮影するとおいしく撮れることが多いが、逆光ではない
とはいえ、自分でインスタに上げるには十分かと思います。

ただ、こちらの写真は単体では失敗です。
なぜなら、
・余白部分が多い
・チョコレートの並べ方はこれがベストなのか

誌面に載せる写真や広告用写真の場合は、写真の上に、文字を載せたりするので、あえてスペースを作ることがあります。例えばこんな感じ↓

余白が埋まりました。
(が、チョコレートの広告にしてはチョコが引き立っていない。。。コピーも、何が言いたいのか…汗)
予め、文字を入れることが決まっているなら、それを想定してスペースを開けるといいでしょう。

下に引く紙がない場合はプレートやクロスでも代用可能ですが、大きなクロスや平らでチョコレートを引き立てるようなデザインのプレートは自宅にはなかなかないかもしれません。

ポイント3、高さがあるものは、斜俯瞰(しゃふかん)から撮影

高さのあるケーキや焼き菓子は真俯瞰(真上)ではなく、斜俯瞰(斜め上)から撮影し立体感を見せましょう。断面が綺麗なものは、断面を積極的に見せます。ものによっては真横でも素敵になると思います。(その場合は背景となる壁に注意)

今回はケーキの撮影はしていませんが、ケーキはそのまま紙の上に置くのは不自然なので、プレートを用意しましょう。主役はケーキなので、極力シンプルな物を選び、ガラスやグリーンが入を入れることでフレッシュな印象を出すことができます。

チョコレートケーキは茶色なので、色彩の綺麗な色がバックにあるとケーキも写真も映えそうです。もちろん、白い壁でもOKです。

▽ケーキが用意できなかったので、先ほどと同じスタイリングのチョコレートで斜俯瞰を確認してみましょう。

いかがでしょうか。同じアイテムでも、見せる表情が変わります。PCのデスクトップ画像とかにいいかも?

ポイント4、並べて、真俯瞰・斜俯瞰で撮影する

整然と並べて撮影すると、簡単なのにスタイリングされた感が一気に出ます。
チョコレートは小粒なので、並べやすいです。

▽今回は、グリーンの紙に並べてみました。(先ほどと同じ場所で撮影しています)一つ、丸っこいのが入っているのがちょうどいい変化になっています。

斜俯瞰で撮影したものがこちら↓

右下の余白に文字を入れたくなりますね。ということで、入れてみました。

シックな色合いなのにコピーが甘いですね。。。(仕事じゃ無いとなると途端にこの感じ。。。)

逆フリも。チューリップ入れてみましたが、チューリップは複数入れる方がかわいいかも。(紙がよれているのとかもバレバレですね、反省。)

さいごに

撮影にはあと少し、コツがあります。当たり前のことではありますが、

・ピントを対象物にきちんと合わせる
(配置に必死でピントがずれがち)
・余計なものを入れない
(物が足りないかなと色々足すとおかしくなりがち)

この2点にも注意して撮影してみてください。

カメラマンさん、フォトグラファーさんには毎回頭が下がるのですが、自分でも少し考えて工夫すると、グッと引き立つ写真が撮れることがあります。
撮影も頼まれることがありますが、苦手だからと敬遠せず楽しんで取り組みたいですね。

張り切って、今回の写真はこの後インスタにあげてみます。

実は山陽電車のエスコート2月号に、私が仕事でスタイリング〜撮影した写真が使用されています。冊子は2月20日ごろまで山陽電車の駅構内などにあります!

私が好きな阪急百貨店の、バレンタインチョコレート博覧会2021に前日ちらっと行きましたが(別の用事でたまたま足を踏み入れただけ)、例年だとすごい人なのに、このご時世のため人は少なく見やすそうでした。私は人混みが苦手なので、毎年何も購入しませんが、おしゃれで美味しそうなものがたくさん…。

梅田の阪急百貨店はミニマリストをかじっている私であっても、欲しいものがたくさんあり、あまりに欲しくなるので、出来るだけ行かないようにしています。。散財が怖い人はインスタとかもあんまりチェックしない方がいいです。(とか言いながら、インスタフォローしている私)(スークに登場する作家さんたちの作品がどれも素敵で…)(今回も欲しいものがあったのをぐっと我慢)(使い切れる量、本当に楽しめる分だけ、自分の手の届く範囲にすると言い聞かせる)(アクセサリーは減らない、なかなか消耗しない)

砂糖断ちをゆるゆる続けている私はこちらを少しずついただいています。甘味ゼロ、かなり苦いですがそのおかげで食べすぎません。

ダーデン有機チョコレートダーク カカオ 100%/70g

価格:850円
(2021/1/12 13:31時点)
感想(2件)

撮影した、ジャン=ポール・エヴァンのチョコを、今日からひとつずつ、いただくのがとっても楽しみです♪なくなったら、また砂糖断ちをゆるゆる続けてみます。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。