デトックスが、怖い。

私が怖いもの、それは、毒出し。

以前、冷えとりとやらをやったら大変なことになった。2年ぐらい前の話。

ただ綿と絹の靴下を5枚ぐらい重ねばきして過ごすだけなのに、
信じられないことに、恐ろしいことがおきた。

1週間もたたないうちに、靴下が破れるよりも早く、顔が腫れ始めた。
顔は日に日にボコボコになっていく。
赤くなって痒くもなった。
アトピーをイメージしてもらったらいい。
とにかくボッコボコ。
しかも、特に目のうえが腫れて目が開かなくなった。
両目を殴られて腫れているボクサーをイメージして欲しい。

とにかく、恐ろしい顔面に。
もはやオババ。鬼婆。妖怪。
その上、手荒れで手もボロボロ。

えっと、、、これって???

鍼灸とかでも言われる「めんげん(好転反応)」つまりは毒出しだと
冷えとりの本には書いてあったけれど、
あまりにひどいので、毒出しにしても、私、毒がありすぎでしょと。

人前に出れないし、もはや誰かわからないレベルだし、
これじゃ日常生活はできないわ。

破れ始めた靴下を脱ぎ捨て、ステロイドという毒を塗る本末転倒ぶり。
そうやって一応治した。
正確には、多分治ってはいないのだろう。
症状を抑えた。

ということで、デトックスとか毒出しには恐怖を持っていて、
今気になっているファスティング(断食)も、毒が出ると聞いて
怖くてガッツリやれていない。

私の毒は一気に出るとヤバイほど溜まっていると知ったから。

確実に私を蝕んでいるものが、在る。

めんげん(好転反応)は体の弱いところに出るらしく、
頭痛や腰痛みたいな症状の人もいるらしいけれど
私はとにかく皮膚が弱いので、皮膚に出る。湿疹になる。
これが見た目でわかりすぎて辛い。

ほとんどの人は、2日〜1週間程度で収まっていい方向へ向かうらしい。
でも、何年もかかる人もいるらしい。
何年もこの姿では生きれまいと確信したあの時のボコボコの姿は
ちゃんと写真に撮ってある。

気になっているファスティングは、
ガッツリはできないので
とりあえず朝食を抜くというところから始めている。

朝ごはんを食べないと、体が軽い。朝何食べようと思うこともないし
お昼ご飯が楽しみだし、食費の節約にもなる。

肝心のめんげんは、あまり分からないレベル。
肌は一進一退。
顔がちょっと腫れることもあれば、スッと引いて前よりツルッとすることもある。
ちょっとずつ良くなって安定したい。

ちなみに、毒を入れていては毒出ししても意味がないので、
添加物を控え、無農薬のお野菜を選んだり、
砂糖を控えたり、小麦と乳製品も控えたり、そういうことをしている。
結構大変。

まだ、毒出しの途中なので、どんな結果になるのかはわからない。

でも2年前よりは体内の毒は減ったはず。

自分の身体で実験中。

がっつりデトックスをしたい人には、冷えとりおすすめ。
ファスティングもしてみて欲しい。

私みたいに肌にめちゃくちゃ出る人は、メンタルが先にやられるから
無理にやらない方がいいと思う。

(先日、体の中の毒は、癌になるかアトピーのような湿疹になるかだ、みたいな
意見を見て、全て信じるわけではないけど、そうかもなとぼんやりと
頭ではなくて身体で理解した。)

私が自然な方へ流れていっている理由、こんな感じ。

昨日から、かぼちゃの種を干している。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。