【3児のママ】子どもとstayhome 押し花にチャレンジする

stay home期間だからといって目標を定めるでもなく、やりたいこと・できることを毎日やるだけの日々。暇だな〜って思う時間も大切だと思うことにしています。

子どもにも、何も課していません。

先日あまりにも暇なので、押し花を作ることにしました。

うまくできたら、なかなか会えていないおばあちゃんおじいちゃんへの手紙に添えてみようと。

「押し花を作りたいから、お花を取りに出かけよう」と我が家の子ども(3歳、5歳)に声をかけると、「押し花って何?」「いく!お花とる!」とやる気満々。

家の周りをぐるっと回って、取ってきました。(思ったよりいいお花がなかった)

ティッシュ、新聞に挟んで、辞書や図鑑を乗せる昔ながらの方法しか知らなかったのですが、調べてみると電子レンジで作れるとか。

そこで、一部は図鑑行き。

「え、これで終わりなん?」と聞かれる。(所要時間たったの1分程度で時間つぶしにならず)

他は、電子レンジ行きに決定。

クッキングシートに乗せ、段ボールで挟んで、レンジでチン。

「段ボールやる」「並べたい」「レンジやる」と大騒ぎ。(3歳と5歳、テンション高い年頃)

500wで1分かけてみました。

なかなかいいのでは?ツツジのピンクがとっても綺麗。

「うわっすごっ」「ぺちゃんてなった」という当たり障りのない感想。

こっちは大きかったり分厚いお花だったりでちょっと失敗気味…。色も褪せすぎな気が。

「うぇっ変なの」と言われてしまいました。

取ってきた植物が押し花に向いていなかったのかも?

(この間、0歳はずっとおんぶ…)

この後、常温で乾燥させるとのことで、乾燥させたら、パキパキになり触ると割れたものもありました。レンジの具合難しい…。さらなる実験の余地ありですね。

まだかまだかと何度も聞かれる図鑑の方は3日でこんな感じ↓。もう少しかな。

そうこうしているうちに、おじいちゃんおばあちゃんにも会える日が近そうで、お手紙出すのが先か、会うのが先かという今日この頃。

次は紫陽花が色づいたら、紫陽花でやってみようと思っています。

そして押し花がもっとうまくできたら、次のステップはアロマワックスバーにデザインしたいですね。

UVレジン(紫外線によって固めることができる樹脂)でアクセサリーにするのも楽しそう。

お花を取りに行く散歩から、ちょっとした作業、そして綺麗な仕上がりにテンションが上がるので、結構楽しめました。

植物に触れると癒されます。


最近の我が家のメルちゃんとピーターラビット↓

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。