好きな香りNo. 1かもしれない桃の香り。

アロマを学ぼうと思うぐらいの香り好きとしては、季節ごとの植物がもたらす恵みに、なりよりウキウキさせられる。

今の季節は何と言っても、桃。

スーパーで並んだかわいいまぁるい桃から、あまくてとろ〜んとした香りが漂ってくる。

癒しandストレス緩和の香りだとつくづく思う。

桃を食べるときに不機嫌な人っていないもんね。

桃は精油がとれないので、今の季節だけの、とっておきの香り。市販のものにピーチの香りと書いてあったらだいたいが合成香料なので注意。

桃の花も甘い香りがするらしいけれど、桃の木が近所にないので、わからない。来年の桃の節句のときに、確認してみようと思う。

(松茸のように)香り負けしないあまい果汁も柔らかい果肉も、とってもいい。

2000円近くする桃のパフェと、同じく2000円近くする桃のかき氷を、桃が好物の長男と食べに行くことを、密かにこの夏のミッションとしている。

7月生まれの娘の名前を桃ちゃんにしてもよかったなーなんて思いを巡らす。でも娘は桃が嫌いらしく食べないから、何かのとき(ペンネームとか?)に桃ちゃんを使って欲しいな。自分にはかわいすぎて、合わない気がするから。桃の花言葉はチャーミング、気立ての良さ。娘の名付けにうってつけの言葉。

我が家のプランターのきゅうりはミニな上にくるんとしてる。

カラフルな朝顔と晴れ渡る空。

あんまり暑いので、おうち遊びがはがどること…

(正確には退屈して、鬼ごっこ、新聞紙でボールを作って玉入れ、キティちゃんを描く練習、雑巾掛け競争、そしてオリンピックで知ったバレーボールやサッカーをしている。家の中で、である…)

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。