夏休みなので、子どもたちとカラオケにいった。

ウチは音楽を嗜む習慣がない。

ラジオもあんまりつけないし、テレビもそんなにつけない。

小学校低学年並みの技術しかない私が、たまにピアノを練習するぐらい。

でも、カラオケに行きたい!とノリノリな長男に押され、何年かぶりのカラオケへ行くことにした。

保育園や学校で歌をおしえてもらったり、たまに見るテレビ(鬼滅の刃とか天才てれびくんYOUとか)で知らぬ間に覚えた歌を、長男は歌っていた。決して上手いとは言えないんだけど、気持ちよさそうに歌う。

遡ること半年ほど前。ポケカラのCMをみてアプリをダウンロードしてみた。そして、やってみる?と聞くと、うん!と満面の笑み。初回からどハマり。

点数とか順位が出るのがいいらしい。

スマホを占領されたり、小さい文字を見つめることが気にかかり、結局満足にはさせてあげてなかったので、カラオケが嬉しくてしょうがなかった様子。

夏休みだしね。

特別感あっていいかも。

長男はノリノリでマイクを離さない。なんならMCまでしている。「さー次は何の曲でしょーか!」「75点です!」といった調子で。しまいには「ずっと歌わせるなー」と言い出す。

や、歌えといってないしマイク離さないのあなたですが。なんて思うけど、ほんと微笑ましい。

なんとなく夏だし、懐メロをとおもって、ゆずの夏色をいれたら、知りもしないのに歌っていた。長男恐るべし。

娘と次男は、画面みるだけで、歌わない。

あとで娘にきくと、「あのね、心の中で歌ってたの」とのこと。楽しかったって小さい声でお話ししてくれました。

なんとなくカラオケが苦手なんだけど、家族で行くのってありだな〜と思ったので、記録と共有。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。