批評するには、知識がいる。

時々、西野亮廣さんのブログを読んでいる。
彼を信じる人と否定する人を、信者やアンチと言って区別しているのを見かけるけれど、私はどちらでもなくて、西野さんという人がどんな活動をしてどんな発言をしているかを、自分と接点があったときに確認したり楽しんだりしている。

お笑いをしていた頃の彼のことはテレビをあまり見ないのでよく知らないし、映画が公開されたというのは知っていてもその映画に興味が持てなくて見にいっていない。でも、時々ブログを読む。その理由は、東京で活躍している人の考え方や動き方を知ることができるから。それが、西野さん一個人のことであっても、その界隈で活躍して影響力のある彼の考えだから興味深い。実際に自分の生活に照らし合わせながら読んでいる。

思考は個々人によって癖がある。すぐに否定してしまう人がいる一方でなんでもボジティブに捉える人もいる。自分を責める人や広い視野を持つのが苦手な人も。切り替えが得意で落ち込まない人や解決策を探すことに楽しみを見出す人も。
私は素直だけれど本気で信じてはいないというタイプ。言い換えると、盲目的に信じることができないのである。すぐに、そうなんだ〜と思うし、すごい!いいね!などと共感するのも早いんだけど、信じてはいない。そういうものだ、とそこに今ある情報として受け入れるだけなのである。なので、ブログを読みながら、へ〜とか参考にしてみようと思っても、信じているかというとそういうわけではない。

そんなスタンスで読んでいる彼のブログで少し考えさせられるものがあった。
それが、下記ブログである。
前に進む気がない『コミュニティー』からは今すぐ逃げろ

オリンピックが始まり、終わった。

開会式も閉会式もリアルタイムで見ていないけれど、噂はチョコチョコ入ってくる。好意的なものもあれば、批判的なものもある。その意見にもふ〜んレベルでそれ以上考察することがなかった私である。ブログに書いてある中国のドローン技術についても、もちろん知らなかった。(でもなんでも中国の方が進んでいるという認識は常日頃から持っている)このことにより、自分は遅れているということを、はっきり思い知らされた。もともと最先端をいくタイプでもないし、人より知識があると感じたことは皆無なので、そうだろうなと言う感じではあるが。

でも、遅れていると物事を見間違うようだ。お金を稼ぎにくい。進歩がない。先を行く人にとっては多分、面白みのない人間。そんな世の中。

楽しく先へ進む人が集まるコミュニティに所属して、情報を一足先にキャッチをし、自分も活動し、社会へ技術やお金を還元していく。

きっと、それが理想なんだろう。(誰にとっての理想?社会全体にとっての理想??)

日本で言うと、そのような意識もレベルも高いコミュニティは東京にあるらしい。今はオンラインで繋がれるから、探して入るべきなのかもしれない。ただ、結局受け身なだけではダメで、自分がチャレンジしないと意味がない。

いま私がいるコミュニティは、家族のみである。

友人や仕事で繋がる人はいても、コミュニティと言えるほどのものではない。気がつけば飲み会も、子どもの学校関連の集まりもなくなり、地域との繋がりも希薄になった。

前に進む気がないコミュニティにすら入れていない現状に、少々焦りつつ、もうそのような競争や価値観から外れた道を歩き出しているので、先に進もうが遅れようがどうでもいいような気もしている。その代わり、知識がないので何かを意見し主張することができない。しても、説得力もなければそれこそ信じてもらえない。

批判したり主張したいことがある人は、きっと誰よりも知識を身につけるべきなのであろう。

・・・・・・

「顔の見える商売を始めて、自然とコミュニティができていた」という状況が、私にとって理想だな〜。
それが、最先端ではなくても毎日を楽しんでいる人の集まりであるとなお良いな〜。
そう思って、店舗物件を検索してみたりエリアリサーチをしようとしているがなかなかうまくいかない。

…………………

こどもが虫を捕まえてきた。

この状態だとかわいそうなので、調べて土や木を準備して、虫ゼリーまで手作りした。黒糖、ゼラチンはわかるんだけど、なぜか焼酎を入れると書いてあって、謎に思いながらわざわざ焼酎を買って作った。アルコール分は、虫には平気なのか??なぞ。

ゴーヤが大きくなってきた。

餃子はいつも皮以外は手作り。うまく焼けた。もうすぐ2歳の次男が五個も食べて予想外。

インゲン豆の種を収穫した。来年も実がなるかな。種が多くて植え切れるかどうか。種って何年前のでもいいのかな?去年の種も残っている。

それにしてももう、夏の終わりの空気で、しかも秋の匂いまでし始めたので、ウキウキした気持ちがすっかり萎んでいる。

8月末にキャンプの予定だけど、まだ海にも行けてない。かき氷も食べてない。

お盆の帰省もなしな2020と2021。

ズーンとしていてもしょうがないので、健康でいられていることに感謝して、ポジティブにいこうと言いきかす。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。