月経痛+貧血で倒れた。藁にもすがる思いで精油を使う。

健康に気遣う人が長生きするとは限らない。

何にも気にしてない人の方が案外長生きする。

そう、健康に気遣っているにもかかわらず、昨日貧血で倒れた。まさか、である。家の中だったのでことなきを得たが、あまりのお腹の痛さと寒気と吐き気、そしてめまいで、身動きもできず冷や汗も出て、大袈裟でもなく死ぬかと思った。

ここまでの症状がでるのは人生3回目。1回目は高2のときで、保健室へいった。2回目は26歳ぐらいでタクシーで家に帰った。どちらもしんどすぎたから覚えている。

3回目の今回は夜中一人である。過去2回以上に吐き気があったのが辛かった。

しかし経験と知恵は少し増えている。何もできない、動けない、気持ち悪い、痛いという混沌とした意識の中でも、このままでは意識を失ってしまうし辛すぎるからとやったことがある。(精油を試すチャンスとも思った…!)

1.靴下を履いて足元を温める。(倒れながら履いた)

2.精油とオイルをブレンドしてお腹に塗る。(涙をながしながらやった)

3.安静にする(しんどすぎたら安静すらしんどい)

精油は、クラリセージに、ラベンダーとゼラニウムもプラス。クラリセージの香りがした瞬間、ほんのちょっとだけしんどさがマシになった気がして、そのあとは必死。

セサミオイルに精油をブレンドして混ぜてお腹に塗って寝転ぶと、5分ぐらいで少しマシになり、その後うとうとしていると(多分30分ぐらい)痛みも気持ち悪さもゼロになっていた。

ブラボー!

痛み止めなし(そもそも家に痛み止めを置いていない)で痛みを追いやったぞ!

死にそうだったところからの回復劇に、異様な達成感に包まれ、ベッドで眠りについた。ちゃんちゃん。

なんでこんなことになったんだろう、と少し振り返ると、昨日は雨でだいぶ涼しかったのに、濡れてもいいサンダルで素足で出かけて、1時間ぐらい足元濡れながら歩いた。完全に冷えてたと思う。

冷えの恐ろしさよ。

貧血については思い当たる節がない。ないけれど、何かが足りないのであろう。鉄だけとっても意味がないのが栄養学の難しいところ。とりあえず今日は食べたいものを食べようと決めている。

プロテインにも入ってたりするモリンガが気になって、モリンガ茶をポチったらモリンガの葉っぱが入っていて、スムージーと卵焼きにいれてみた。植物なのにタンパク質が多いって不思議。あまりクセはないけれど、葉っぱだから子どもたちにはそのままは無理で、スムージーも卵焼きも×でした。

スーパーフードって、世界中にいろんなものがあるのね〜。

イタリアンパセリにハマってる。昨日のお昼は秋鮭のパスタを長男と食べた。今日は何にしよう〜!

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。