空ウォッチャーなわたし。

秋になり、空ばかり見ている気がする。

夏の空気から一辺、風がゆらゆらほわほわ。色合いにニュアンスが出てくる。

建物ばかり見える景色は、あんまり好きじゃない。

今の家は、山も見えること、少しだけど海も見えるところが、気に入っている。

一刻一刻と色が変わる様子を堪能する。

写真はおまけで撮る。iPhoneで撮る写真もいいけれど、自分の目で五感で感じれる幸せはこの上ない。

連休は、須磨離宮公園へ。自然たっぷりで癒されるのと、子どもの相手で疲れるのとで、半々。帰ったらぐったりだったので、疲れの方がやや多いか。

なんだかんだ、人工的なものも、好きなのである。

彼岸花をみて、ああお彼岸なのね、と。黄色い彼岸花なんて見たことなかったなと思って調べたら、ヒガンバナ科の違う種類みたい。

2歳になった次男のパーティーは、和食。

ステーキも焼いて、チーズケーキも食べて。

みんなが温かい気持ちになっておめでとうが飛び交う空間の、微笑ましさ。哀しさすら感じる。

そして空を見上げると、徒然なるままに生きている感じがする。

裸足になると、地球と繋がっている感じがする。

情報を遮断するのもいいものだと、この連休つくづく感じた。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。