近くの人、もの、環境を大事にする。ただそれだけ。

新しく、ル・クルーゼをお迎えした。

じゃ〜ん。

キレー!たまらな〜い!

形もステキ!余計なことをしていない感じ。

思わず、写真をどんどん撮る。
がしかし、反射したり映り込むので意外と難しい。
この子のポテンシャルを引き出せていないような気持ち。

おでん早くしたいな〜。
お鍋もしたいな〜。
スープや煮込み料理もしたいな〜。

気分の上がるアイテムがみつかって、ほんと嬉しい。

溢れる物や情報に辟易することがある。惰性や妥協ではなく、納得して買いたいけれど、意外とそれが難しい。

納得してお家に迎え入れた時は、その時からすでに来てくれてありがとう!という気持ちでいっぱい。

どうしても、遠くのものが良く見えたり比較したりしたくなる。
目の前のものの大切さに気が付きにくい。
縁があった時は、丁寧に紡ぎたい。

そういう風に、身近なところに目を向けて暮らす方が、自分にとって心地いいことに気がついた。

時々、しんどい時があっても、大丈夫だと思えるように、芯をしっかり持って、わたしを全うしたい。

・・・・・・・・

色々と考えることのある選挙だった。(いつもだけど)
近頃はそもそも選挙制度自体を疑ってもいるため、ちょっとしたイベントとして楽しむ程度にしている。
深入りはしない。

そんなスタンスになった訳は、「信頼」も「信用」もなくなってから。

データ改竄や不都合なことは隠す体質もそう、結局利権がらみで保身や私腹を肥すことがメインと思われる言動、高圧的な態度、ま〜どれも私の嫌いなこと。絡まないように、変なエネルギーを受けないように、慎ましく静かに暮らす。一応、枠としては日本という国で暮らしたくさんの制度のおかげで今があるので、否定はしない。ただ、ただ、そうなのね、と思うだけにしている。

・・・

金木犀が、また咲いた。いい香りが漂う。

デーツシロップで作ったカボチャのチーズケーキが大好評。お砂糖を食べすぎると調子が狂うので、手づくりがいいとわかっていながらも、なかなか余裕がない苦悩もあるが、たまにじっくりおやつやご飯を作ると、癒される。

お空も、海も、眩しい。
神戸で気に入っているのは、海も山もあるところ。

山手に住んでいるけれど、海辺もいいなと物件を検索する。そして予算オーバーな物件ばかりで撃沈する。

取り合わせのことなんて考えていない、一人のお昼ご飯の現実。(つまり、残り物のより集め)(赤飯にハンバーグって…)

たくさんあるように感じる食材が、お皿に入れるとちょっとになる不思議。
ハンバークなんてやるもんじゃないな。(一切れ次の日用に残しておいた)

熟々になった柿を凍らせてシャーベットにしたら、それもまたおいしかった。緑茶(嬉野茶)と合わせて。

・・・

忙しいという言葉は、心を亡くす、ということで、忙しいと言いたくないが、マ〜いろんなことに追われている。
何にもない時も多いのに、いろんなことがかぶってやってくる不思議。

余裕、余白を大事にしてきた私が、どうこの状況を乗り越えるのか。

違和感を感じた時は、きちんと感じる。そして、次は断る。ちゃんちゃん。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。