自分のリソースをどこにどう使うのか。

私のアイデアは、私だけのものではないし、私だけから生まれたものでもない。

私の身体も、そう。

限りある時間、というけれど、限りある私、でもある。

やりたいこと、やるべきこと、考えること、がたくさんあっても、一人でできる範囲はしれている。一度に触れ合える人数も、限られる。

そんなことを、自分のタスクが増えるに従って考えている。

私でなくてはいけない、なんて思う必要も思わない必要もない。それは、他人の評価だから。

自分がやりたいかどうか、私がどう考えるかで、全ては決まる。

つまり、受け身では、だめだってこと。

それをいま、一番学んでいる。

……

図書館で予約している本が一向に届かないけれど、時間に追われる最近の私のために、気を利かせているに違いないと思うことにしている。

おやつのナッツとドライフルーツとチョコを瓶に入れて持ち歩いたら、ナッツが湿気ると知る。ドライフルーツは別にするべき。

失敗。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。