スパイスカレー?インドカレー?ネパールカレー?

まぁ、なんでもいいんですが。
以前はスパイスカレー作りにハマって、よく作っていたけれど、今年はスローダウン。
でもやっぱり市販のルーは使いたくない。ということで、またスパイスカレーを作り始めたこの頃である。
作り方を変えて、マイレシピをアップデート。

ーーーーー

変えたことは、こちら↓

・トマトは夏にしか使わない。(旬じゃないから)

・スパイスは、ブレンドしてある粉のものを使う。

・野菜をたっぷり使って煮込んだら、ブレンダーで滑らかにする。

・その後に、メインの具材を入れて煮込む。

ーーーーー

なぜ変えたのかというと、以前の作り方だとインド料理やさんやネパール料理やさんのようなカレーにならないから。


自己流スパイスカレーだから、そういうものだ。まずくはないし、いいだろう。インド料理屋さんなどはまた違う作り方をしているんだろう。そしてそれは難しそうだから外食の楽しみにしよう。

そんな思考だったけれど、ポタージュにハマり始めて、気がついた。

カレーもブランダーで滑らかにしたらいいじゃん。(今頃!)

ということで、試しに作ったカレーが上出来で。

ナンを用意するのはややこしいので、雑穀米でいただいた。めちゃくちゃおいしい。やばい。(語彙力)

子どもたちも、おかわりをして食べた。長女は野菜を食べないし好き嫌いが多いのでおかわりすることは珍しいけれど、そんな長女もおかわりをした。野菜の形がないっていうのが大きいらしい。

このカレーの作り方は、玉ねぎとにんじんとカブを炒めて、塩とスパイスを入れてさらに炒める。その後、水を投入して煮込む。柔らかくなったらブレンダーで滑らかにする。この時点で、めちゃくちゃ美味しいけれど、タンパク質がいるだろうということで、鶏肉を加えて更に煮込み、完成。

ただ、使ったスパイスが少々辛かったため、子ども用に必死でまろやかにする。

りんごをすり下ろして入れて、レモン汁を少し追加。牛乳も入れた。

作ったカレーが辛くて困ったときは、上記を試してみてほしい。
(検索したら同じことが書いてあると思うけど)
(それでもダメな時は、薄めるしか方法はないっぽい)

今回は、カブがあったから入れたけれど、ある野菜何でも良い。白菜とか大根が大量に家にあるので、今日はどちらも入れて作るつもりである。

インド屋さんがどうやってカレーを作っているのか知らないし、インド屋さんのものには力及ばずかもしれないけれど、家で食べるやさしい味のカレーとして、お袋の味になればいいなと思っている。マイレシピは自分の代で終わってもいいけどね。

ちなみにインド料理屋さんに行ったら、子どもたちがナンを山盛り食べた。
おかわり自由でよかった。

普段の和食に、たまには色んな文化を取り入れて、楽しみたい。
我が家は毎日毎日味噌汁だから。

お弁当もこんなの。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。