過去はない?

時間の概念を、覆すのは難しい。

過去がないと言われても、理解ができない。まだ、その境地には至っていない。
人の脳が多次元。いま見えているものは仮想空間。理由があって、結果があると思い込んでいるので、やっぱり分からない。

でも、多分意識というものが存在しているんだろう。なんとなくで捉えることすらできていないけれど。

しばしのおやすみの間、掃除をして片付けをして、不要なものは処分した。書類関係は、どれも重要そうな顔をしているので保管してあったけれど、損得を無視すると、いらないとすぐに判断できて処分した。これがないとこうなる、これがあるとこうなる、と予測ばかりして、いま邪魔で不要ということをなおざりにしていた。勝手に色々と送られてくるし、社会的に生きると知らないうちに染まっていく。

家が整うと、すっきりとした気持ちになる。
実家のある広島へ向かう。

相変わらずの、価値観の相違。でも今回は、イラつくことがなかった。自分にゆとりがある。体調もいい。ついでに精神状態もいい。ここ数年で、私の方が珍しい考え方をしているので、いた仕方ないと達観することができるようになったことも大きい。

でも、ただワイワイとしたいだけなのに、ワイワイができない辛さ。
話しかけるも、話が止まる。盛り上がらない。そもそもろくに話を聞いちゃいない。
話している内容に突っ込みどころが多すぎて、突っ込めない。
みんな神妙な顔をしているけれど、こちらはくだらないと思っている。

こんな面白いことがあったよと言っても、面白くないらしい。これが笑いのツボが違うってやつ?

子どもと遊んで欲しいけれど、言わないと動かない。ってことは、遊びたくないってことなんだろう。もう言わない。

年代物のお酒に、私は興味がない。

高級なおせちに、私は興味がない。

紅白歌合戦に、私は興味がない。

最新の家電に、私は興味がない。

テレビ番組に、私は興味がない。

コロナ関係のことに、私は興味がない。

日々、どうしているのか。何を感じて生きているのか。楽しかったことを話したり、新しい発見を披露したり、手づくりの奥深さを共有したりしたい。皆の方が興味がないことばかり。

離れて暮らすことに、安堵する。

神戸に戻り、我が家から見える景色に、自分を取り戻す。

1月が、はじまっている。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。