2拠点計画①

まだ、何も始まっていない。だって、ちょうどいい物件を見つけることができていないから。
それでも、明確に、「動き出す」という意志を持った。
やろうやろうと思うのではなく、「やる」と決める。
結構この差は大きい。

という事で、この記事で、意思表明だけさせてもらう。

今年、物件を購入し、2拠点にチャレンジしてみます。家庭菜園を始めます。子どもと土に触れ合います。

この頃、タスクが多すぎて読書の時間もネットフリックスの時間もヨガの時間も街に出る時間も友達と過ごす時間も取れていないので、こういう時こそ人にも頼りつつ、進めたい。

まずは、タスクの整理。私でないとダメな事、やりたい事しかしていないつもりだけど、もう一回見直してみる。生活にかかる固定費も減らせるか見直す。後は、2拠点に向けた物件の検索と、譲れないことをピックアップ。

物件も、もしかしたら問い合わせる方がいいのかも?WEBで探すのは一苦労なので、条件を言って情報をいただけるならそれがいい。良い不動産屋さんないかしら。こんな低予算でも動いてくれるかしら。

そして今、ざっと思いついた譲れないことが意外と多かったので、難航してもしょうがない、と思っている。

①家庭菜園が十分できるスペースがあること(できれば家庭菜園をしていた土地が良い。でも農薬は使いたくない、農地になると許可がないので無理) ②周辺の建物が隣接していないこと ③500万以下であること ④基本的に修繕なしで使えること(もしくは500万以下で修繕も込みになること) ⑤家から車で1時間半以内であること ⑥子どもも気に入ること、自然豊かな場所であること 

時々、進捗をメモしようと思う。


余談。。。

つい最近、小一の宿題の計算を見て、パッと答えが出なかった。

16-5-4

つまり、採点に少々時間がかかる。ただでさえタスクが多いのに、それぞれのタスクにかかる時間が少しずつ伸びたら、もうアップアップなので、脳みその復活を願うばかり。
昔は計算得意だったんだけどな〜。使わないと衰えるなとつくづく実感。
体も一緒。使わない箇所は動かなくなる。という事は、日頃使っておいた方がいい。夫のおじいちゃんは92歳。毎日山登り(というか山を所有しているので歩いて管理?とかしていた模様)していたから体が強いんだろう。

脳も体も、そして心も、生きている限り、動かしていたいよね。

2/5が誕生日なので、毎年バレンタインチョコを母が贈ってくれる。
いっつもジャン=ポール・エヴァンなんだけど、今年はイヴァンっていうのがあるよ、と言われ、じゃあ、とリクエスト。めちゃくちゃ高級すぎて、そんな価値あるのか不安になる。

でも、口に入れた瞬間から、ものすごくおいしかった。
価格が高いというだけで丁寧に扱おうとする私のまだまだお金に囚われた感覚。
でも何かそこに入っているエネルギー量の違う気がする。少なくともスーパーにあるチョコよりは。

この頃、チョコレートの原料、カカオの労働力搾取、児童労働問題、環境破壊?などが気になって、フェアトレードのものを買うようにしている。スーパーのチョコは買わなくなった。チョコを食べる頻度も減った。原材料に乳化剤も入らないものにしている。でもそういう諸々を気にさせない、価格とブランディングと味。恐ろしい。。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。