脱毛したいかしたくないかは置いておいて、良いか悪いのかを知りたい

ムダ毛という言葉が良くない。

いかにも、不要な毛という感じがある。

きれいなおねえさんは、好きですか、なんて卑怯。(パナソニックのCMで、30代より上ならご存知のはず)

元々毛が薄い人にとっては、なんて事のない腕や脚、脇などなどの毛。
しかし毛が濃い人にとっては、コンプレックスになる。(少なくとも日本では)
小麦肌(黄色?)の顔に真っ黒な髪の毛。それはいい。
でも、腕などに真っ黒な毛は主張が激しい。それこそ肌が黒いと同系色で気にならないと思うし、肌が白くて毛も金色であれば気になりにくいはず。なぜ、小麦色の毛ではなく、黒色なのか。不思議。

幼少期に、口の周りに産毛が生えているお友達がいて、からかわれていた。あぁ、そんなこともからかいの原因になるのね、と思った。(よくある、好きだからからかう、とかだったのかもしれない)
かくいう私も私の娘も、同じように口周りに産毛があるタイプ。(からかわれずにすんでよかったけれど、それはガンを飛ばしていたからかもしれない)

娘もそのうち気にし出すであろう。口の周りに毛がない方が、美しいとされていると知り、その方が美しいと思い込むであろうから。

そして、脇もその他の毛も、髪の毛以外はない方がどうやら女性は価値が上がるらしいと知るだろう。(少なくとも日本では)そうなると、剃るか脱毛を検討し始める。

私は高校生の時、剃刀で剃ってみたけれど、生えてくるときのちくちくさや、黒い点々がみっともなくて、あっけなく断念。剃刀で肌が痛めつけられるのも嫌だった。大学生になり、脱毛を知る。サロンによる光脱毛が流行り出していたので、とりあえず脇脱毛をする。(当時、周りの女子大生はほとんどやっていた。毛が薄い子以外)

あとは、毛深さと好み次第で、どこまでも脱毛する人もいれば、脇だけでいいか、の人もいる。

そして気がつけば、VIO(陰部)の脱毛が推奨されているではないか。Oh,そんなところまで。

理由はいくつかあるらしい
・水着の時はみ毛(ブルマの時代だったのではみパンが懐かしい)を気にしなくていい
・介護される時に、介護者が楽(介護されることが前提なことが気に食わない上に、自分本位なタイプなので介護者のことまで考える必要あるのか、と思ったりする)(でもこの理由で若い子以外も脱毛するらしい)(銭湯でそんな人まだ見たことないけれど、そういう人は銭湯にこないのかも)
・sexの時気持ちがいい(ほんまかいな)(デリケートな問題だけにこれ言っている人は少なそう)

うーん、不要なものは処分したいタイプなので、脱毛も検討したいところ。
ただ闇雲に、とりあえず光脱毛や医療脱毛に足が伸びないのには理由がある。

ムダ毛を本当に、処分していいのか。毛根を焼いてしまっていいのか。

サロンや病院では、安全だと書いてある。そりゃそうだ。じゃないと売れない。リスクについては、肌へのダメージのことばかり。

でも私が知りたいのは、肌トラブルや炎症などではなく、もっともっと大きなところだったりする。

そもそも毛が生えているのには理由があるからだろう。不要なものを外に出す働きをしている可能性もある。
毛がなくなって、不要なものが外に出せなくなったらどうなるのか。体内に溜まるのか。それが自然界には見当たらないような疾患の元になったりしないのか。(うつ病の動物とかなかなか聞かないもんね。ペットの癌は増えているらしいけれど、私は餌が原因ではと思っている)

感染症にかかりやすくなる、ということなないのか。(感染症自体が怪しいものでもあるけれど)

検索してみても、今のところ出てきていない。心配しすぎ?

頭の毛はあんなに大事にされるのに、頭じゃないところに生えちゃったらすごく邪魔者扱いされる毛。

自分はもう、いい歳なので毛のことで悩むほどでもないし、脱毛もやりたくなったらやって、トラブルになっても受け入れる心算があるけれど、娘のことを思うと、早めに気になることは調べ尽くしておく方が良さそうだなとため息が出る。

ーーーーー

久々にイダキカフェへ。
おうちで春野菜パスタ。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。