一番最初に精油(エッセンシャルオイル/アロマオイル)を買うなら、ラベンダーのワケ

初めて精油(エッセンシャルオイル/アロマオイル)を購入しようと思ったけど、種類がありすぎて決めきれなかった、という人はいませんか。

試しに香りを嗅いでいるうちに、匂いが分からなくなって決めきれなかったという人もいるかもしれません。

まず一番に手に入れるなら、断然「ラベンダー」がおすすめです。

その理由は4つあります。

理由① 手に入れやすい

ラベンダーの精油は、最もポピュラーな精油のため、アロマ専門店や精油を置いている雑貨屋さんで必ず取り扱いがあります。むしろ、ラベンダーだけで数種類揃っていることも多いです。

また精油は高価なものもたくさんある中、ラベンダーは手頃な価格でも手に入ります。

高品質なものになるほど高価になりますが、一般的によくみられる価格帯は、10mlで2,000円前後。

芳香浴のみに使用が勧められているものだと、1,000円〜1,500円ぐらいだったりします。

↓ニールズヤードの精油はオーガニックにこだわっています。

仮に、10mlで2,000円とすると、200滴で2,000円。

つまり、1滴10円です。意外とコスパはいいような気がしませんか?

(注:1滴を0.05mlとして計算しています。)

芳香浴以外にも使用してみたい人は、2,000円ぐらいからのものが安心かもしれません。

<注意>

「精油」の表記のないものは控え、信用できるものを購入しましょう。

ラベンダーはたくさん種類がありますが、学名が「ラヴァンデュラ・オフィシナリス」「ラヴァンデュラ・ヴェラ」「ラヴァンデュラ・アングスティフォリア」と記載のものを選んでください。

理由② 刺激が少ない

低毒性で低刺激なので、精油の取り扱いに慣れていなくても安心です。肌に対しても刺激が少ないので、誤って原液が手に付いてしまっても洗い流せば大丈夫。芳香浴以外ででも使いやすいです。

理由③ 効能が豊富

万病に効くと言われるほど様々な効能があります。

・細胞成長促進・血圧を下げる・頭痛・免疫強化・不眠・ストレス など

特に、ストレスから精神的なバランスが崩れた時には、幸せホルモンと言われるセロトニンの分泌を促し、心の安定をもたらしてくれます。

ラベンダー精油についての詳細は→【精油】ラベンダー

理由④ 他の精油との相性がいい

他の精油とブレンドすると、その精油の刺激を緩和する効果があるとされているので、アロマテラピーで刺激がある精油を使用したいときは、ラベンダーとブレンドすることが多いです。

香りも、柑橘系やフローラル系、ハーブ系と割と何にでも合わせやすいですよ。

ラベンダー精油のシーン別使い方

●ストレスを感じているときや睡眠前にリラックスしたいとき

芳香浴をしてみましょう。濃度が濃いと目が覚めるので、優しく香る程度にしてください。

また、お風呂に入れるのもおすすめです。精油は水に溶けないので、塩に2,3滴垂らしたものをお風呂へ入れてください。

●日焼け・軽い火傷

植物油(オリーブオイルやホホバオイルなど)30mlにラベンダー精油6滴を入れ混ぜ合わせたら、患部へ塗布します。治りを早める他、老化した肌を若返らせる効果が期待できます。

●ニキビ

綿棒にラベンダー精油を1滴垂らし、清潔にしたニキビに1日3回優しくつけます。2〜3日使用してみてください。

(肌に合わない場合は直ちに中止して皮膚科を受診してください。)

●蚊に刺されたとき

綿棒にラベンダー精油を1滴垂らし、蚊に刺された箇所につけてください。痒みが治まりやすく、跡も残りにくいです。

(ティートリー精油やペパーミント精油とブレンドして使用しても効果的です。)

●乾燥した肌に

植物油(オリーブオイルやホホバオイルなど)30mlにラベンダー精油3滴を入れたオイルでボディトリートメント。妊娠線予防にもおすすめです。

まとめ

ラベンダーの精油があれば、十分アロマのある生活が楽しめることがお分かりいただけたでしょうか。

まずは、ラベンダーの精油を気分や体調に合わせて試してみてくださいね。

開封したら、劣化していくので冷暗所で保管し、1年間で使い切ってください。

効果効能は個人差があります。小さいお子様やお年寄りの方、妊娠中、通院中の方、アレルギー体質の方はお医者様にご相談の上使用するようにしてください。

プラナロムの精油はフランスでは医療用でも使われるグレードです↓

気軽に楽しみたいならフレーバーライフもおすすめです↓

初心者の方は、精油の取り扱い方もご覧ください。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。