登園自粛という名の登園禁止

今週は登園できず、5歳(年長)と2歳半の子守りをしなければならなかったので、それはそれは体力・精神力ともにかなり消費し、しょぼしょぼだった。

仕事をしても、すぐに疲れる。頭がいつもより回らない。子守担当の日は、仕事は一切できない。(5歳と2歳の相手は、知る人ぞ知る大変さ)

でも、相手が必要なのも、今だけ。みるみるうちに大きくなり、親の手を必要としなくなる。サポートできることも減ってくる。

自分に価値があると思わせてくれる、とってもありがたい存在。育てさせてもらってる、一緒に暮らさせてもらってる、そんな気持ちでずっといたい。

もう一つ、子どもがいると、いいことがある。それは、健康やお食事に気を遣い、抱っこやら走り回ることで体力もつき、規則正しい早寝早起きをせざるを得ないこと。まちがいなく若い頃よりも、健康的になった。精神的にも安定した。(たまに不安定にもなるが)

とはいえ、土日も子どもの習い事やら必要物の購入、家族の用事やらが山積みで、明日から月曜が始まることに、ホッとしている。

夙川が近くて良かった。子どもと散歩するのに最適。遊具もある。木があるから木陰もある。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。