梅仕事、序章

正直なところ、まぁまぁバタバタしている。

忙しいは、心をなくすと言う文字なので使いたくないけれど、忙しい。

・ワガママ放題の5歳と2歳の相手(メンタルまじ削られる)(朝から泣き叫び、夜も泣き叫ぶ)(理不尽な要求ばかり)(この修行を終えたらお釈迦様のようになりそう)

・仕事(ライター業と化粧品業でてんやわんや)

・家事(食料の買い出しから、お料理、掃除、洗濯、もろもろのメンテナンス)(しかも洗濯機が絶賛壊れ中)

自分のメンテナンスや興味のための時間が、まるでない。

しかし今の時期譲れない、梅シロップは仕込んだ。

この量で一夏超えるのは難しそうなので、もう一瓶仕込みたい。

その後は、梅干しを仕込みたい。小梅と、大粒の梅。お弁当には小梅が便利。大粒は肉感があって贅沢なご褒美梅干し。どちらも欠かせない!(前回仕込んだのは2年前で、もうほぼない)

らっきょうも漬けたけれど、一瞬でなくなる量。

そろそろ真剣に、保存容器を大量に購入して、保存食作りをしたい!

したい!

したい!

時間を、つくるしかないではないか。

.

だんだん髪の毛の色が落ちて、夏っぽくなってきている。

ゆりが、キレイ。

暑さに強いので、安心して飾れる。香りもいいしゴージャス!

このおやつおいしかった!おすすめ!

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。