考えを深める余白がない

仕事の中に、一から考えることも、何かを作ることも、良し悪しをジャッジすることも、発信することも、含まれている。そのため、まあまあエネルギーを消費する。

加えて子ども3人それぞれのこと、家事のことにエネルギーを消費する。

しかも、ゲットできる情報がありすぎる。何かを買おうと思ったら選択肢も山ほどある。

いつまでたっても、ぽかんとした余白ができない。

なので、自分から、つくらないといけない。

そういう状況の、今の私。

六甲山に篭る、なんて、きっといいんだろうな。

.

2拠点生活のために、チョコチョコと物件を探していた。見にいったりもした。

でも出会わなかったので、きっとタイミングじゃなかったり、私がするべきことではないのかもしれない。

実家の引越しを提案してみようか、なんて思ったりしている。(余計なお世話だろうけどね)

違う方法、アプローチを考えたい。

結局、「身体が一つ」で、「物理的な距離には太刀打ちできない」ってところが結構重要。

近くで、パワースポットまでいかなくても、なんとなく気の良い場所がいい。(気持ちの良い場所かな)

自分の次のステップ、アイデアをもう少し考えたいし、頭を空っぽにして身体で考えたい。

.

あんまり暑いので、ファンデなどは塗らず、日焼け止めも塗らず、アイブローとリップだけだったりする。アイライナーもたまに引いて。全部、汗で、溶けるから。日焼け止めは元々嫌い。帽子や長袖、サングラスでカバーするスタイル。

.

選挙が終わった。そもそも多数決ということにハテナも感じているので、日本の行事としてちょっとは一応参加しつつも、ぼんやりと眺めていることの方が多い。無関心、まではいかないけれど、そのように在ることになったことを確認しているだけ。

私は、私の生活をするだけ。

.

もうすぐ、娘の6才の誕生日である。

.

お素麺。めんつゆをほとんど作らなかった母親だけど、私は土井さんが簡単だよって教えてくれたから時々作っている。今日は、作った。おいしい。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。