秋の味覚その1、栗

初物の栗をゲット。

どうしても食べたくて。

夢はクリの木を植えること。(みかんとレモン、柿も)

栗ご飯は子どもたちが好きじゃないので、湯がいて切って食べてみた。

素朴で美味しい。ちょっと甘味が少なめの栗だったので、土井さんのレシピで栗ジャムにすることに。

甘いのは控えたいところなので、お砂糖の量は7割にして作成。

美味しすぎる。

家庭の中のリーダーは、料理をする人である。(by土井さん、確かこんなニュアンスのことを言っておられた)

ということで、私は自分が家庭のリーダーだと自負している。

材料を買うためのお金を稼ぐ人ではない、実際に手を動かしてお料理を作る人の方が、暮らす、ということをよく理解しているのである。(私見です!)

秋は収穫の季節。仕事でも収穫があったらいいな。

…..

雲が季節が変わったよと教えてくれている。

どんぐりを拾うだけで、楽しい遊びになる。

ファスティングもどきを終えて、反動?なのか色々食べたくなる。米粉のバナナベリーケーキ。

暑いのでノースリーブ。アームカバーをしたら二の腕のぷにぷにがバレる。鍛えていた時期もあったな。(遠い目)

練習を見に行く人も多いのね。ファンじゃないから早々に見るのをやめて公園で遊んだ。

やっぱり青い器だな。。

ね。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。