会う、大切さ。

2020年から取材をするときにオンラインということが増え、一瞬これは楽かもしれない、と思った。

しかし、何度かオンライン取材を実施して、「私はオンライン取材の方がしんどい」ということがわかった。

その場の雰囲気や、目の前での動きや呼吸、そういうものが貴重な情報になる。

オンラインではお互いのコミュニケーションが上辺で終わってしまう感覚があり、オンライン取材は出来るだけ避けるようにしている。

すでに気心がしれた相手と打ち合わせならオンラインも大丈夫。

オンラインとリアルはどうやっても一緒にはならない。多分。

先日めずらしくCafeへいき、遅めのランチを食べていると、横のおっちゃんたちの話し声が聞こえてきた。

「彼女はいいですね」

「〇〇ちゃんも、教師をしているんですけどいいんですよ」

「できれば安定している仕事をしている女の子じゃない方が。美容に興味がある子は多いですから」

何の話。。ちょっと嫌な気持ちになったよね。女の子を使ってお金儲けしようとしている悪どい人にしか見えなかったわ。(実際はどうなのか知らん)

こんなことも、外に出ると、ある。

もう女の子じゃない私。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。