若林さん。

オードリーの若林さんのエッセイを読み始めている。

とっても面白い。自分の内面を見つめ、言葉にする。人を笑顔にする仕事をされているから当然かもしれないが、考え方や物事の捉え方、言葉の使い方がおもしろい。彼に魅了されているみんなと同じように、私も、彼のことをもう少し知りたいと思い始めている。

多分、発行されている書籍、全部読むだろうな。

生きづらさを感じている人や、いちいちいろんなことが気になる人には、特に楽しめるお話ばかりだと思う。

私は生きづらいとまでは感じてもいないし、気になることはあっても、まぁそんなもんかなと思うこともできるし、何より記憶力が悪いので、今に注力している。そうすると、イライラしたり、今の世の中に絶望したりすることが少ない。ちょっと嫌な気持ちになっても、すぐ忘れる。目の前のことにまあまあ忙しいから。
世の中の繊細な人や尖っている人に憧れがあることも否めないが、生きづらいというのはどれほどしんどいことだろう。ライフラインが保証された日本に暮らしているにも関わらず、生きづらいとは、生きることは衣食住が満たされることとイコールではないのだと改めて考えさせられる。

とまあ、ごちゃごちゃ書いたけれど、とにかく視点も彼ならではだし、軽妙な書きっぷりで、すでに前々からベストセラーにもなっているから私が言うまでもないんだけど、若林さんの本、おすすめです。

・・・

私の最近のこと。

自分で自分を思い出すために記録がてら。思いたったらすぐにやりたいし、やるタイプ・・・。

①髪の毛の色が抜けてきて気になってどうにも止まらなくなったので、カットして1週間だけどカラーもわざわざしに行った。
カラーリングで体調がイマイチに感じることがあったので、しばらく黒髪でいくつもり。ダークカラーであることが大きいと思うけれど、今の髪型がイマイチ似合っていないのか、娘には不評。そして長い方が、顔がごまかせるので、切ったばかりだけどやっぱり伸ばそうと思っている。しばらくはまとめ髪でいく。

②6歳娘が先日「こども本の森 神戸」に園のお散歩でいったとのことで、8歳息子も行っておきたいかなと思い、予約。予約が取れないかと思いきや、空きだらけ。本日行ってきた。しかし長男は自分で好きな本を探し出せない。ぱらっとめくりはするが、読みたいと思うまでに至らない。決まったシリーズものしか読めないので、今日も退屈していた。もう行くことないかな。ちょっと狭いし予約がいるし。でも東遊園地の工事が終わったらその辺うろうろすることも増えるかしら。

娘の方は読みたい本ばっかり、と言い、また来たいとのこと。相変わらず意見が一致しない兄と妹。

③長男の誕生日だったので、久しぶりにケーキを購入。みんな好みが違うので、カットケーキを選ぶ。今回のケーキ屋さんは、ラヴニューにした。住吉のシェリムのケーキが食べたいのだけれど、並ばないといけないのがハードルが高い。後大人向けなので、今回は断念。ガトー・ファヴォリにしたい気持ちもあったけれど、なんとなくラヴニューの方がお祝いっぽいかなと思って選んだ。

お歌を歌い、ケーキを食べて、おいしいねと言い合って、ちょっとちょうだい!と分けたりして、良い時間になった。ケーキがお砂糖だらけで体に悪い、なんてこんな時は言わないし、考えない。

ラヴニューにしてよかった、と安定のおいしさであった。

私はこれ。3歳が2個、これが良い!と言うので判断できず、一つは私のにすることにした。モンブランもチョコも洋梨も気になっていたから、逆に決めてもらえてよかった。

④ちなみにプレゼントは、夫からはドラゴンボールのカードで、私からはカップラーメン!欲しいものがないと言って、保留されているけれど、何もないのもな〜と思って、お手紙と、前々から食べてみたいと言っていたカップラーメンにした。本日食べる予定!反応が楽しみである。

⑤そして、このホームページをリニューアルしようと思い始めている。デザイン的にイマイチなので。わかりやすいし私らしく普通っぽいのも良いんだけど、ちょっと気分じゃなくなった。本当は今すぐにしたいけれど、時間が取れないので、年末年始にやりたいな。

そんな感じで、あっという間に年末を迎えようとしている。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。