牛乳とパンを断ち5日経過。変化は?

5日前から、牛乳(乳製品)とパンを食べることをやめています。

きっかけはこちらの記事から。

3週間限定ですが、どんな変化があるかを確認するというためだけの理由です。

アレルギーでも、ダイエット目的でも、美肌目的でも、便秘や下痢解消目的でもありません。

元々の、わたしの健康状態について

多分ですが、小麦アレルギーではありません。

小さい頃から肌が弱く、鼻炎や中耳炎、結膜炎を繰り返していたので、アレルギー体質なことは間違いがないのですが、近年そういうわかりやすい症状は出なくなっています。

ただ、ストレスが溜まると手が荒れます。洗剤を直接触ると手が荒れます。シャンプーやボディソープも強いものは手が荒れます。

とにかく、手荒れが一番の悩みです。

今回のチャレンジで手荒れが治ったら、引き続き牛乳やパンはやめるかもしれません。

近いものとしては、アトピー症状が軽減したという声があるようなので、一応期待しています。

体重は、産後授乳していたら元に戻り、今(産後9ヶ月)は夜間授乳のみですが、妊娠前より-2kgになりました。

これ以上痩せたいとは思っていません。筋肉はつけて引き締まりたいとは思っています。

最初に「多分小麦アレルギーではない」と記載しましたが、気になるので先日病院で血液を採取してもらいアレルギー検査をお願いしています。結果待ちです。

5日経過/禁断症状なし

牛乳とパンを食べずに5日が経ちました。

牛乳だけではなく乳製品全般をやめており、小麦はパン以外は少し摂取しています。

今のところ、禁断症状はありません。

牛乳について↓

牛乳に入っている成分「カゼイン」というタンパク質が腸を傷つけ、傷ついた腸によって、いろんな物質のアレルギー反応を起こしやすくするそうです。

また「カゼイン」はモルヒネに似た中毒性があるとのこと。

だからやめにくいという人もいます。

牛乳に入っているタンパク質は、「カゼイン」約8割と「ホエイ」約2割。

そして「カゼイン」とは別に、日本人の多くが乳糖不耐症なので、牛乳を飲むと腸がゴロゴロしてしまうのだとか。

乳糖が体で処理できないというわけです。

ただ、わたしは牛乳でお腹を壊している自覚はありません。

日本人の少ない方なのでしょうか?気がついていないだけなのでしょうか?

※乳糖不耐症と牛乳アレルギーは違うそうです。

ややこしくて、よく分からなくなってきましたが、乳糖を処理できない乳糖不耐症と、牛乳成分に反応してしまうアレルギーは別ということと思われます。

ちなみにバターは乳糖はなくカゼインも微量らしいので、乳糖不耐症でも摂取OKみたいです。

バターを煮詰めた「ギー」というカゼインフリーのバターもあるみたいですね。

小麦について↓

小麦には中毒性があり、食べるのをやめると禁断症状(疲労感、イライラなど)が表れる人もいるらしいです。

小麦に含まれるグルテンは他の栄養素の吸収を阻害するという特徴があると言われています。

とはいえ、味噌や醤油にも小麦が含まれているとのことなので、とりあえずパンをやめるということにしています。

麺類まで完全にやめるのはわたしにはハードルが高いです。

色々調べると、慢性疲労、頭痛、不眠症、吐き気、腹痛、ストレス、老化などが気になるなら小麦をやめてみたら、といわれる方もありますが、果たして当てはまらない人はいるのでしょうか…

とにかく完全に断たなくても、調子がよくなることが多いらしいので、緩くやってみます。

5日経過/体調に変化なし

痩せもせず、太りもせず、調子は良くも悪くもなく、肌がツルツルすることもなく、お腹の具合も何ら変わりなく過ごしています。

一番わたしの弱いところ、一番治ってほしい手荒れは少しだけマシな気がする、というレベル。

アルコール消毒をすると荒れやすいのでなかなか良くならないのかもしれません。

強いていうなら、食後の眠気が減った気がします。

5日経過/困っていること2つ

①グルテンフリーは高い

ついに今日、米粉のパンに手を出しました。

パンが食べたくて、というよりは家族がサンドイッチを食べたいというので、自分だけメニューを変えるのがめんどくさくて、米粉パンを購入しました。

↑こんな感じでオープンサンドにしてお昼に2つ食べました。

それにしても、米粉パンは高い。

納得して買ってるので良いんですが、買うときにちょっとずつ食べようと自分に言い聞かせてました。

実際食べてみると、「もっともっと」とならず、至って適量で自然とストップできたので良かったですが。

小麦のパンは無限に食べられる感じがしますが、米粉のパンは食後の満足感が違うのかもしれませんね。

一緒に米粉クッキーも購入してみましたが、高いため封を開けるのが躊躇われ、まだ食べていません…!

②おやつのバリエーション

ミルクチョコやケーキ、アイス、クッキー、プリンなど牛乳を使っているものばかり。

ついでに、パン以外の小麦も焼き菓子はやめてみているので、今まで気にせず食べてたあれもこれもダメ。

唯一変わらず食べるのはナッツと果物、ドライフルーツ。

新たなラインアップに、大福など小豆系、昆布やスルメイカなどの乾き物、ポテチやコーン系のチップス、ゼリーが加わり、渋いものが多くなりました。

干し芋がお気に入り。カロリーは高め。

引き続き、経過観察予定

まだ体調の変化は感じられませんが、3週間が終了するまで続けてみます。

もし、子ども(9ヶ月)が小麦や牛乳アレルギーだったら気をつけてあげるのは親の責任ですし、自分が今からアレルギーにならないとは限らないので、パンや牛乳がなくてもやっていけると自信をつけたいと思います。

今はまだ、終わったらケーキ食べよう♪などと思っていますが、この気持ちに変化が出るかどうかも楽しみです。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。