【ベースオイル】オリーブスクワランオイル、ホホバオイル、オリーブオイルの違いについて

オリーブスクワランオイルとホホバオイル 、そしてオリーブオイルはよく比較されますが、違いを知っているでしょうか。

どれを選んだらいいのか分からない。そんな人向けにまとめました。

それぞれの原料と成分は?

<原料>
オリーブスクワランオイル:オリーブの実
ホホバオイル:ホホバ の実
オリーブオイル:オリーブの実

オリーブスクワランオイルも、オリーブオイルもオリーブの実から抽出されます。
ただ、オリーブスクワランオイルは、オリーブの実から取れたオリーブオイルに微量(約0.5%)しか含まれていないスクワレン(C30H50)に水素添加して安定させたものです。炭素と水素だけを含む炭化水素なので、油脂ではありません。
同じように、ホホバオイルも厳密には油脂ではありません。ホホバオイルは液状のろう、ワックスエステルです。
オリーブオイルは、ご存知の通りオリーブの実から取れる植物油です。

<主な成分>
オリーブスクワランオイル:飽和炭化水素(C30H62)
ホホバオイル:ステアリン酸、高級アルコール(エイコサノール、ドコサノール)
オリーブオイル:オレイン酸、リノール酸

ここで、「スクワレン???」とよく分からない人もいるかと思いますが、
スクワレンは、人の皮脂に5〜10%程度含まれ、角質層を柔軟にしたり吹き出物を予防したりバリア機能を高める役割がある成分です。
そして、このスクワレンは25歳前後で減少していくと言われています。
スクワレンは、オリーブの他に、小麦胚芽、深海サメの肝油に含まれていますが、いずれも希少なものとなっています。

そのスクワレンを酸化しにくく加工したのが、スクワランで、化粧品などで使われるのは、スクワランです。

それぞれの特徴は?

<酸化について>
オリーブスクワランオイルは、ほとんど酸化しません。
ホホバオイルも、酸化しません。
オリーブオイルは、酸化します。

<香りについて>
オリーブスクワランオイルは、無臭です。
ホホバオイルは、少し香りがあります。
オリーブオイルは、香りが強いです。

<質感について>
オリーブスクワランオイルは、軽くてサラサラしています。
ホホバオイルは、少し重めの質感です。
オリーブオイルは、重たくて伸びがあまり良くありません。

それぞれに合う用途は?

オリーブスクワランオイル…高価なので、特別な時の、スキンケアに。美容液がわりの使用もおすすめ。アンチエイジングに効果的。ベタつきが少ないので、ヘアオイルにも使用しやすい。ベビーマッサージにもOK。敏感肌、乾燥肌、脂性肌でも使えます。

エモリエント効果と言われる皮膚柔軟効果があります。さらに、皮膚呼吸を妨げず、肌への浸透率が高いのが特徴なので、肌を保湿し、柔らかくかつ弾力をUPさせてくれます。
乾燥や紫外線のダメージから守ってくれる効果がありますよ。

ホホバオイル…顔や体のトリートメントに。毛穴の皮脂を落とすのでクレンジングにも使いやすい。フケ痒みなどの頭皮ケアに効果的。妊娠線の予防、ベビーマッサージにもOK。敏感肌、乾燥肌、脂性肌でも使えます。

低刺激で保湿効果があり、紫外線による肌の老化を抑えます。日焼け止め効果も穏やかですが、あります。他のオイルと混ぜると、そのオイルの品質保持期間を長くすることができます。炎症を抑え、傷の治りを早くすると言われています。

オリーブオイル…汚れを浮き上がらせるのでシャンプー前のトリートメント・頭皮マッサージまたはクレンジングに。打ち身や捻挫の際のトリートメント、火傷や痒みのある肌への塗布もおすすめ。かかとなど硬くなった皮膚へも。ベタつきがあるので、顔に使用する際は他のサラッとしたオイルと混ぜる方が良い。

保湿効果に加えて、抗酸化作用があるポリフェノールを含むので、シワの予防やメラニンの抑制が期待できます。肌に塗布する場合は、必ず食用ではなく、化粧用のものを使いましょう。

※全ての人にアレルギーがでないわけではないので、赤ちゃんや肌の弱い方、心配な方は必ずパッチテストを事前に行ってください。

<パッチテストの方法>
 腕の内側など目立たないところにオイルを少し付けます
 絆創膏を貼り、30分〜1時間程度放置します。
 炎症やかゆみなどがなければ更に2日、洗わずに経過観察します。
 何も異変がなければ、使用しても大丈夫です。
 炎症やかゆみなどの異常が生じた場合は使用を中止してすぐに洗い流してください。

まとめ

ちょっとリッチに、美容液がわりにオイルを使いたい、というときはオリーブスクワランオイル。
普段使いで保湿したり、トリートメントでたくさん使うとき、顔にも塗りたいときは、ホホバオイル。
頭皮マッサージやクレンジングをオイルで試してみたい、硬い角質に使用するなら、オリーブオイル。

といった感じですね。

オリーブオイルは比較的安価ですが、ベタつきが残りやすいので、酸化しにくくサラッとしているオリーブスクワランオイルやホホバオイルの方が、汎用性は高いと思います。

自分に合ったオイルを見つけて、肌のケアに使ってみてくださいね。

↓肌ケアにおすすめオリーブスクワランオイル。

マッサージオイル オリーブ スクワランオイル ( 植物性 ) 100ml ポンプボトル [ 植物性スクワラン スキンケア 美容オイル キャリアオイル 保湿 エイジングケア 無添加 ]ポスト投函可

価格:1,850円
(2020/7/6 22:05時点)
感想(0件)

↓ホホバオイルはコールドプレスのものがよりベター。

【メール便200円】ホホバオイル・未精製・オーガニック/50ml[メール便対応ボトル]無添加 植物性 オイリー肌 ゴールデン 引き締め ヘアケア 手作りコスメ 手作り 化粧品 石鹸 石けん 原料 100% オーガニック フェイス ボディ スキンケア

価格:990円
(2020/7/6 21:34時点)
感想(1221件)

↓小豆島オリーブ園の人気オリーブオイル。

オリーブ園 オリーブオイル 80ml 【 美容オイル バージン オリーブオイル ベビーオイル マッサージオイル ヘアケア 枝毛ケア ネイルケア あす楽_年中無休 楽ギフ_包装 楽天BOX受取対象商品 はこぽす対応商品 】

価格:1,320円
(2020/7/6 21:55時点)
感想(1363件)

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。