全くエコじゃない。自分に矛盾がありすぎて、どうしたらいいのか、混乱。

仕事に出て気がつくことがあった。

それは、
環境問題は、そんなに浸透していない。
ということ。

仕事ではやっぱり、たくさん作ってたくさん売ってたくさん利益が出た方がいいという考え方。
ゴミを大量に作ることに荷担しているような気持ちにまでなってくる。
ニーズがあると言えば聞こえはいいけど、ニーズは作られている。
いかにも、必要でないものも、必要なように思わせて…。

利益が出なければ、わたしのお給料も貰えないので、理解はできるけれど、納得はできない。
ということで、日々ちょっとモヤモヤ。

(だいぶ前にミニマリストを目指すのはやめたけど、気持ちはまだミニマリストの方にある…)

今起きている、記録的大雨による川の氾濫や浸水、土砂崩れなどの災害も、温暖化や環境破壊が影響しているのだろうし、そろそろ経済が〜と言ってないで本腰あげないと、取り返しのつかないことになるんじゃないだろうか。

今日読んだ本に、リーダーは問題を見つけるのが仕事的なことが書いてあって、問題なんて山積みじゃんか!と思ったんだけど、「問題」の種類が違うのか…。
もうすでにリーダーたちは手立てを打っているのか…。(手立てを打っていて欲しい…)

世界中の人が、一家に一台車を持つと地球環境は大変なことになるらしい。そりゃそうだ。でも、それを目指していた。今までは。大量生産、大量消費。
車は便利。ないと困る。でも、世界中のみんなが所有すると、ロクな未来は待っていない模様。
どうあるのが、正解?正解はない?

衛生的な問題、新型コロナのことなどがあって、テイクアウトのゴミが増えている。コンビニでせっせとペットボトルの飲み物を買っている人も多い。会社でも水筒をもってきてる人なんて少数派。ゴミの分別すらまともにできていなかったりする。
大人気の服を全色揃えたやら新作GETやら、毎日たくさんの人がSNSにあげてる。
あれが欲しい、これが欲しいと際限ない。
そして素敵なものを見ると、やっぱり欲しくなるのも事実。

小さいことをコツコツするよりも、大きな仕組みを変える方が、効果はありそうだけど
今すぐできることは、小さいこと。

わたしも消費社会の中で生きていて、恩恵をたくさん受けている。
快適な家、清潔な服、美味しい食べ物。
さしあたって今日明日生きるのに困っていない恵まれた状況。
それでも、家にいて感じていた感覚、質素な暮らし、便利だけを追いかけない暮らしを忘れないようにしたい。

生産者の顔が見えるものを選んで大切に使う。
理念のあるものを選ぶ。
嫌なことからは逃げる。
ちゃんと意見をする。

そして、時々、考える。

まだ、自分のしっくりくる生き方が分からない。
今に全く不満はないのだけれど。

Follow me!




ABOUTこの記事をかいた人

夫と子ども3人の家族5人で神戸で暮らしています。 アロマテラピー検定1級、AEAJアロマテラピーアドバイザー。 趣味は寝るコト外で遊ぶコト。 シンプルな生活、エコ、農業、建築や旅に興味あり。 日々のことを徒然と書いています。