「saladachan」の記事

作業をしたい人の、その後。

仕事をしていて、チームビルディングの難しさをひしと感じている。 みんなが活きる仕事をして、その仕事から生まれるものが、その先にいる人の幸せにつながって、というイメージをしていたけれど、最初の「みんなが活きる」がもう難しい…

丹波篠山へ足を伸ばして。2拠点目探し中。

移住するほど、何かに迫られていないし、変化を望んでもいなくて、でもちょっとやりたいことと今の生活にズレを感じてきて、2拠点目を探し中だったりする。 自分たちの身の丈にあったところ、やりたいことのできるところ、肌に合うとこ…

美を楽しむということは、好きということ。

何を美しいとするのかは、非常に主観的である。 アートの存在意味も、ただアートに没頭するためだけのもので、それ以上に意味があればそれは欲望とセットの商業的なものになってしまう。「欲望」と「好き」は別物で、ただ好きであること…

ごみ

ゴミと、ゴミじゃないものの境界線は極めて曖昧である。子どもが作って持って帰ってきたものも、私からしたらゴミである。そのうちゴミではない飾りたくなるものや実用的なものを持って帰ってくると信じている。もう着ない服は持ち主にと…

刺激。

ーーーーーーーーーーー 時々、意識的に仕事を休んでいる。夕方以降と土日は子どもの相手、お母さん仕事がほとんど。そうなると、平日の昼間にフルタイムで8時間も労働したら、それで終わってしまう。仕事は好きなので、マイペースにし…

読書記録2022年春。

読んでいる本で、人柄がわかるので、読んでいる本の公開を躊躇する。人柄だけではなく、知性もバレる気がする。難しい本が読めないことに引け目がある。 でもまぁ、私がそんな高尚な本を読んでいるわけがないと身近な人は知っているし、…

て、からでる何か

昔、カメハメ派かでないか試したことがあります。 なんか出る気がしたけど、なにも出ませんでした。素直だったので、修行が必要なのかなと思い諦めました。 この頃、手から何かが出ていると考える方が自然な気がしています。 手仕事、…

日々徒然。もうすぐ4月じゃん。

先週で長男7歳の、今年度の給食が終了した。そのためせっせとお弁当作りをする朝。 3.22 tue. 3.23 wed. 3.24 thu. 3.25 fri. たった4日なのに、もっと作った気分。3食の献立を考えて決めて…

最近の家の仕事、つまり家事のこと。

味噌を生まれてはじめて仕込んだ。 子どもが破いた服を縫った。 サイズアウトした服や靴を友人に要るか聞いて譲った。(要らないものは別ルートで処分した) 床を雑巾掛けした。 洗濯機の埃を取り除いた。 お風呂を念入りに掃除した…