2021年8月

なつやすみが、終わる。

小学校は登校日がなくなり、9・1からとなった。 あと二日。 児童館がコロナの件で閉館となってしまい、小学一年の長男は家にいる。ヒマだそうな。私か夫のどちらかが在宅ワークするようにしているけれど、ずっと相手はできない。あれ…

こどもと、暮らす。働く。老いる。

長男(小一)の児童館が、しばらく閉館になった。体調不良の職員が受けたPCR検査で新型コロナウイルス陽性となり、他の職員と児童も続けて何人か陽性になったからである。こういうのをクラスターと呼ぶのであろう。そして長男もPCR…

「三流のすすめ」を読んで

安田登さんの著書「三流のすすめ」を読む。 安田さんは、自身を三流としている。三流=多流で、いろいろなことができる人という定義である。 一流、つまり一つのことを突き詰めていける人はほんの少しで、みんなが一流をめざす社会は「…

ココナッツは、手強い。

家の勉強机を兼ねた作業台が、たわんできた。壁に造りつけられたおよそ3.15メートルの台である。子どもの丸い鉛筆を横向きに置くと転がってくる。鉛筆の芯は割れやすいし、拾えと言っても拾わない子ども。ストレスがじわじわと溜まっ…

批評するには、知識がいる。

時々、西野亮廣さんのブログを読んでいる。彼を信じる人と否定する人を、信者やアンチと言って区別しているのを見かけるけれど、私はどちらでもなくて、西野さんという人がどんな活動をしてどんな発言をしているかを、自分と接点があった…

プランターで、ゆる家庭菜園。

中庸という言葉が好きな私。 わりと、なんでも緩い。 緩く始めた、プランターでの家庭菜園も、何の種か分からず蒔く始末。植える時期や気温がちがうなら、芽は出ないだろうし、適切な時期になったらそのうち芽は出るだろう。そんな感じ…