TAG 環境問題

反に反省

私は、反、原発なのである。 でも、反と言うととりつくしまもない。 ゆるく生きてるわたしには、 原発に依存しない。 原発を徐々に減らして、いずれはなくても良いようにしたい。 ぐらいの言い方が合っている。 賛成と反対に分かる…

ごみ

ゴミと、ゴミじゃないものの境界線は極めて曖昧である。子どもが作って持って帰ってきたものも、私からしたらゴミである。そのうちゴミではない飾りたくなるものや実用的なものを持って帰ってくると信じている。もう着ない服は持ち主にと…

災害と、トイレと、漁業と、農業

災害が起こるからそのつもりでおけ、といったニュースをやたらと目にするようになった。 備える、というのはとっても大事なことだと思うけれど、私の場合は、もうなるようにしかならない、と諦めている。小さな子どもと暮らしているので…

2拠点計画①

まだ、何も始まっていない。だって、ちょうどいい物件を見つけることができていないから。それでも、明確に、「動き出す」という意志を持った。やろうやろうと思うのではなく、「やる」と決める。結構この差は大きい。 という事で、この…

牛を、食する。

私は、ベジタリアンでもヴィーガンでもない。雑食である。 でも最近お肉を食べることに対して、少し考えるようになった。 知らずにいても問題はないんだろうけれど、知りたいと思ったから。知りたいと思った流れは下記の通り。 1、お…

縮退する社会、ということ。

縮退という言葉、概念を知り、またひとつこれからについて考えるきっかけとなっている。 縮退(しゅくたい、英: degeneracy、ごくまれに縮重とも)とは量子物理学において、2つ以上の異なったエネルギー固有状態…

もう、梅雨。

5月の半ばだというのに梅雨入り。この時期のお日様のチカラで、夏野菜の新芽はぐんと育つらしく、すでに夏野菜の不作が予想されている。私が楽しみにしている梅も、もしかしたら今年もイマイチの出来になるのかも?悲しいけれど、私より…